CONCEPT

01

CONCEPT

伝統的なテクニックを現代の感覚に融合させ、英国ビスポーク界に新しい風を吹き込んだModern British Tailered。
「上質」「シンプル」を基調に人それぞれの個性を引き出す一つのツールとして、また個の延長線上にあるものとしてのファッションを提案します。

PROFILE

“ティモシー・エベレスト”は1961年、ロンドンに生まれました。
彼は英国テーラー界において、革新的なテーラーの一人で、現代的な感覚のスタイルと伝統的なテクニックとの融合を成功させたテーラーであり、デザイナーです。
彼は、トミーナッター(ビートルズやローリングストーンズの衣裳を手がけた伝説のテーラー)のもとで基礎を学び、サヴィル・ロウの堅苦しい伝統と一線を画しつつ職人の技を伝えてきました。
1991年、自らのブランドを立上げ、スリムなシルエットと鮮やかな色使いで古くさいと思われていたサヴィル・ロウのスーツのイメージを一新しました。
彼のアトリエはSpitalfieldsにある美しく修復されたジョージ王時代の邸宅で、18世紀風の優雅な煉瓦造りです。ここには、閣僚、両院議員、ハリウッドやスポーツ界の方々(トム・クルーズ、デヴィット・ベッカムなど)錚々たる顔ぶれが顧客として名を連ねています。彼らとは時間をかけて信頼関係をつくりあげ、新しいスタイルを提案し続けています。
そして、これらの功績が認められ、2010年MBE(Member of the Order of the British Empire)を授与されました。
さらには「ミッション イン ポシブル1(1996年)・2(2000年)&5(2015年)」や「007 Skyfall(2012年)」「007 Spectre(2015年)」「The Man From U.N.C.L.E(2015年)」などで映画の衣裳を提供したり、アカデミー賞授賞式の出席者の衣裳もデザインしたりしています。
ティモシー・エベレストが提案するスタイルは、遊び心があり、いい意味で意表をついた英国紳士の着こなしとなっています。

TimothyEverest

CONCEPT

伝統的なテクニックを現代の感覚に融合させ、英国ビスポーク界に新しい風を吹き込んだModern British Tailered。
「上質」「シンプル」を基調に人それぞれの個性を引き出す一つのツールとして、また個の延長線上にあるものとしてのファッションを提案します。

PROFILE

“ティモシー・エベレスト”は1961年、ロンドンに生まれました。
彼は英国テーラー界において、革新的なテーラーの一人で、現代的な感覚のスタイルと伝統的なテクニックとの融合を成功させたテーラーであり、デザイナーです。
彼は、トミーナッター(ビートルズやローリングストーンズの衣裳を手がけた伝説のテーラー)のもとで基礎を学び、サヴィル・ロウの堅苦しい伝統と一線を画しつつ職人の技を伝えてきました。
1991年、自らのブランドを立上げ、スリムなシルエットと鮮やかな色使いで古くさいと思われていたサヴィル・ロウのスーツのイメージを一新しました。
彼のアトリエはSpitalfieldsにある美しく修復されたジョージ王時代の邸宅で、18世紀風の優雅な煉瓦造りです。ここには、閣僚、両院議員、ハリウッドやスポーツ界の方々(トム・クルーズ、デヴィット・ベッカムなど)錚々たる顔ぶれが顧客として名を連ねています。彼らとは時間をかけて信頼関係をつくりあげ、新しいスタイルを提案し続けています。
そして、これらの功績が認められ、2010年MBE(Member of the Order of the British Empire)を授与されました。
さらには「ミッション イン ポシブル1(1996年)・2(2000年)&5(2015年)」や「007 Skyfall(2012年)」「007 Spectre(2015年)」「The Man From U.N.C.L.E(2015年)」などで映画の衣裳を提供したり、アカデミー賞授賞式の出席者の衣裳もデザインしたりしています。
ティモシー・エベレストが提案するスタイルは、遊び心があり、いい意味で意表をついた英国紳士の着こなしとなっています。

pagetop

© 2016 Ohga Co.,Ltd.